Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年07月 ひじきのバーニャカウダー

ミネラルたっぷりのヒジキを使ったバーニャカウダーです。
バーニャカウダーとは“お風呂”の意味。
季節の彩り野菜と一緒にどうぞ!

メイン写真

地域 :
主な食材 : 季節の彩り野菜・ヒジキ

材料【作りやすい分量】

▼ヒジキのバーニャカウダー
乾燥ヒジキ 10g
ニンニク(つぶす、丸ごと) 1片
アンチョビ 3本
塩ケーパス(戻) 10粒
1/2カップ
アーモンドロースト 大さじ2
しょう油 小さじ1
小さじ1/5
黒コショウ 適宜
豆乳 大さじ2
▼本日の焼き野菜
青唐辛子
オクラ
ダイコン
パプリカ

ポイント

  • アーモンドローストは、スライスアーモンドを140度のオーブンで30分焼きます。
  • ケーパスの塩分の抜き加減で最後に味をみて、塩(小さじ1/5)を調整してください。
  1. 【ヒジキのバーニャカウダー】
    ヒジキを洗い、たっぷりの水に20分ほどつけて戻します。

    水気を切ります。

    鍋にオリーブオイルを入れ、戻したヒジキを加えて炒めます。
    ヒジキに油がまわれば、アンチョビ・ケーパス・ニンニクを加えてヒジキが柔らかくなるまで、弱火で煮ます。(約10分)

    フードプロセッサーでペースト状にします。さらに、残りの材料を加えてペーストにし、仕上げます。

    フロー写真-01

  2. 青唐辛子はヘタの固いところを切り落とします。

    オクラもヘタの固いところを切り落とし、表面を塩で洗っておきます。

    ダイコンは食べやすい長さのスティック状にします。

    パプリカも食べやすい大きさに切ります。

    フロー写真-02

  3. △量邵擇縫リーブオイルをまぶしグリルパンで軽く焼きます。

    フロー写真-03