Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2010年02月 チョコマヨネーズDEさちのかブルスケッタ

さちのかは糖度と酸味のバランスがいい、果肉もしっかりしているのでパンとの相性もいいようです。フレッシュクリームとあわせたスィーツなサンドイッチもいいけれど、チョコレートマヨネーズとフランスパンで、イチゴの新しいペアリング!市販のマヨネーズでもいいですが、ここではリッチなマヨネーズも紹介いたします!フレッシュイチゴのおいしさをいかした味わいです。

メイン写真

地域 : 日本
主な食材 : イチゴ(さちのか)

材料【作りやすい分量】

リッチマヨネーズ
┌卵黄 1個分
│フレンチマスタード 小さじ1
│黒コショウ 少々
│ワインビネガー 小さじ1
│キャノーラオイル 100ml
└塩 小さじ2/3
ガナッシュチョコレート
┌生クリーム 100ml
└クーベルチュール 100g
フランスパン
イチゴ(さちのか)
クルミ(ロースト)
黒コショウ
チコリ(盛り付け)

ポイント

  • マヨネーズを作るプロセスで、まぜているときは常に“乳化”させることに意識をします。
  • クーベルチュールとはチョコレートのことです。ここではバローナ社のカライブ(カカオ66%)を使っていますが、板チョコレートでもOKです。
  • お皿に盛り付けるときに、チコリを添えました。サニーレタスでもOKです。豪華な感じになるので。
  1. ボウルに卵黄・フレンチマスタード・黒コショウを入れて、よくまぜあわせます。

    フロー写真-01

  2. ねっとりとしっかり混ぜ合わせたら、ほんの少しの白ワインビネガーを加えて混ぜます。

    フロー写真-02

  3. キャノーラオイルを少しずつ加えてまぜます。途中、重くなってきたら、少量の白ワインビネガーを少したします。

    フロー写真-03

  4. 最後に塩を加えて味を整えます。
     〜リッチマヨネーズのできあがり

    フロー写真-04

  5. ガナッシュチョコレートを作ります。
    “チョコあまおう”のレシピをご覧ください。http://www.tableocean.co.jp/studio/recipe_detail.php?recipe_no=128

    フロー写真-05

  6. い豊イ魏辰┐董▲乾爛戰蕕任泙爾△錣擦泙后

    フロー写真-06

  7. チョコレートマヨネーズのできあがり!

    フロー写真-07

  8. フランスパンにチョコレートマヨネーズをぬって、イチゴをのせ、クルミと黒コショウをトッピングします。

    フロー写真-08