Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2010年04月 白身魚のポワレ〜トマトソース

ポワレとはフランス語でフライパンのこと。
香ばしく、でもふっくらと焼き上げた白身魚と旬の春キャベツを一緒に頂きます。

メイン写真

地域 : フランス
主な食材 : 白身魚・トマト・キャベツ

材料【4人分】

マナガツオ 4切れ
少々
レモンスライス 1/2個分
オリーブオイル 大さじ1
▼トマトソース
|無塩バター 20g
|オリーブオイル 小さじ1
|エシャロット 1個(30g)
|エリンギ 100g
|トマト 300g
|塩 小さじ1/3
|黒コショウ 適宜
└塩ケーパー 小さじ4
春キャベツ 200g
塩蔵ワカメ(戻) 50g
ふたつまみ
レモンオリーブオイル 大さじ1

ポイント

  • レモンオリーブオイルがない場合は、レモンやユズの皮をいれると良いです。
  • マナガツオをひっくり返して1分間、蓋をして加熱することでふっくらと柔らかい仕上がりになります。
  1. マナガツオは内臓を取り出し、頭を取り除き、切り分けます。
    (小さければ2つ切り〜大きければ4つ切り)

    フロー写真-01

  2. エシャロットは粗いみじん切り、トマト・エリンギは1cm角程度、塩ケーパーは塩抜きをして、1/2程度に、レモンは半月切りのスライスにします。

    フロー写真-02

  3. 春キャベツと塩蔵ワカメの蒸しものを作ります。
    春キャベツは7mm幅の短冊切りに、塩蔵ワカメは塩を洗い流し、細切りにします。
     ↓
    ボウルに入れて、塩・レモンオリーブオイルを加えて、軽く混ぜ合わせラップをして、電子レンジ(600w・2分)加熱をします。


  4. トマトソースを作ります。
    鍋にバター・オリーブオイルを入れて溶かし、エシャロット・エリンギを加えて炒めます。
     ↓
    しんなりしてくれば、トマトを加えてひと煮立ちすれば、塩・コショウで味を整え、ケーパーを加えて火を止めます。

    フロー写真-04

  5. マナガツオを焼きます。(トマトソースを作っている時に)

    焼く直前に塩をします。

    フライパンにオリーブオイル・レモンを入れて、中火にかけます。

    レモンの香りがしてくれば、マナガツオを並べて両面焼きます。

    フロー写真-05

  6. お皿に盛りつけます。
    のキャベツワカメをしき、
    イ離泪淵ツオをのせ、
    い離肇泪肇宗璽垢鬚けます。

    フロー写真-06