Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2010年05月 鶏肉のバスク風

スペインとフランスにまたがったバスク地方の家庭料理です。
トマトやピーマン、ニンニクを入れてコトコト煮込むのが特徴ですが、フライパンで手軽に短時間で、鶏肉もジューシーに仕上がるレシピにしました。

メイン写真

地域 :
主な食材 :

材料【4人分】

▼鶏もも肉 小2枚
|塩 小さじ1/4
|パプリカパウダー 小さじ2
|ニンニクおろし 1/2個
|オリーブオイル 大さじ1
|レモン汁 大さじ1
カラーピーマン 3個
タマネギ 1/2個
トマトパッサータ 300ml
無塩バター 10g
オリーブオイル 小さじ2
赤唐辛子 1本
小さじ1/3
黒コショウ 適量
イタリアンパセリ 適量

ポイント

  • トマトパッサータを加えて、蓋をしてから長時間煮すぎないことで、鶏肉がやわらかく、ジューシーに仕上がります。
  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩・パプリカパウダー・ニンニク・オリーブオイル・レモン汁をこすりつけてマリネします。

    フロー写真-01

  2. ピーマン・タマネギは2cm角に切ります。

    フロー写真-02

  3. フライパンにバター・オリーブオイルを溶かして,糧蕕魏爾砲靴董中火強の火加減でこんがり焼きます。

    フロー写真-03

  4. を裏返して、◆Ε肇泪肇僖奪機璽拭ε眇瓢劼魏辰─蓋をして中火弱の火加減で火を通します。

    フロー写真-04

  5. 塩・コショウで味を整え、器に盛り付け、イタリアンパセリを散らします。