Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2010年11月 懐かしの洋食弁当

昭和30年代の洋食メニューと、最近の洋食メニューでは食材が豊富になった分、レパートリーが増えました。“ペンネ”が一般に買うことができるようになってきたのは10年ちょっと前くらいですね、それまではマカロニ!でもこのお弁当は懐かしの洋食を今の食材で作ってみました。

メイン写真

地域 :
主な食材 : ペンネ・卵・ケッチャップ

材料【作りやすい分量】

▼パン(お好みのパン)
▼ .撻鵐優淵櫂螢織
│ペンネ 50g
│ベーコン(1cm幅) 20g
│マッシュルーム(薄切り) 2個
│炒めタマネギ 30g
│ケチャップ 大さじ2
└醤油 小さじ1
▼≪炒めタマネギ≫
│タマネギ 200g
│オリーブオイル 小さじ1
└塩 少々
▼◆“僧マリネ
│ホタテ貝柱 3個
│セロリ(薄切り) 20g
 ┌レモン汁 小さじ1
A│粒マスタード 小さじ1/2
 │塩 少々
 └オリーブオイル 小さじ1
▼オムレツ・オクラのグリル
▼≪オムレツ≫
│合い挽肉 40g
│炒めタマネギ 15g
└卵 1個
▼≪オクラのグリル≫
└オクラ 2本

ポイント

  • ペンネは少し歯ごたえを残して茹でましょう。
  • ホタテは焼き過ぎないように!がおいしいですが、お弁当の時は完全に火を入れてくださいね。
  • 炒めタマネギは作ってストックしておけば、いろんなお料理に活躍する万能選手!
    フライパンにオリーブオイル・タマネギを入れ、途中塩を加えて、タマネギの甘みがでるまで炒めましょう。
  1. ペンネナポリタン
    ペンネは沸騰した湯に塩を加え、茹でておきます。
    フライパンでベーコンを炒め、マッシュルーム、炒めタマネギを加えて炒めます。ケッチャップ、醤油を加えて混ぜ、茹でたペンネを加えてからめます。


  2. 帆立マリネ
    フライパンにオリーブオイルを入れて、ホタテ貝柱を焼きます。焼き色がつけば取り出し、手で適当な大きさに割ります。
    ボウルにAを合わせて、ホタテとセロリを加え、マリネします。


  3. オムレツ・オクラのグリル
    フライパンで挽肉を炒め、余分な油をとります。炒めタマネギを加え、温まれば、塩・コショウ(各少々)で味を調えます。
    よく溶いた卵を加えて全体を大きく
    混ぜて、半分におりたたみます。フライパンの端で形を整えます。空いたスペースでオクラを並べ、塩・コショウ(各少々)で味をつけ両面焼きます。

    フロー写真-03