Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2004年11月 秋色ひじきの煮もの

いつものひじきの煮ものに秋らしく彩りよく薩摩芋を加えました。ホクホクした薩摩芋と他の食材との違いも楽しい一品です

メイン写真

地域 : 日本
主な食材 : 薩摩芋・ひじき

材料【作りやすい分量】

芽ひじき(乾) 30g
サツマイモ 100g(正味)
ニンジン 40g
つきコンニャク 70g
油揚げ 1枚
▼煮汁
 だし汁 300ml
 さとう 大さじ1/2
 みりん 大さじ2
 酒 大さじ1
 しょう油 大さじ2+1/2
▼サツマイモの煮汁
 だし汁 200ml
 さとう 大さじ1
 みりん 小さじ1
 薄口しょう油 小さじ1
 塩 少々
青ねぎ
サラダ油

ポイント

  • 薩摩芋は煮くずれないよう弱火で静かに煮ましょう。
  • しばらく煮汁に浸したまま、味を含めてから食べる直前に混ぜ合わせましょう。
  • 早く混ぜ合わせすぎると、ひじきの黒い色が染み込んでしまいますので要注意!
  1. 芽ひじきは水で戻します。


  2. サツマイモは皮付きのまま1cm角に切ります。ニンジンは細切りにします。油揚げは油抜きをしてから、細切りにします。青ネギは小口切りにします。


  3. つきコンニャクは2cm長さに切り、塩もみして洗います。

    フロー写真-03

  4. 鍋にサラダ油をなじませ、芽ひじきを炒め、ニンジン・つきコンニャク・油揚げを加えてさらに炒めます。

    フロー写真-04

  5. (4)にだし汁・さとう・みりん・酒を入れて一煮立ちすれば、アクアワをとり、5分程煮ます。


  6. (5)にしょう油を加え、煮汁がほとんど無くなるまで10分程煮ます。


  7. 別の鍋にサツマイモ・だし汁・さとう・みりんを入れて一煮立ちすれば、アクアワをとって、弱火でコトコトと約3分煮ます。薄口しょう油・塩を加えさらに3分煮て火から下ろし、そのまま浸して味を含ませます。

    フロー写真-07

  8. (5)に汁気をきった7のサツマイモを加え、混ぜ合わせます。

    フロー写真-08

  9. 器に盛りつけ、青ネギを散らします。