Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2008年12月 チャーシュー

丁寧な下ごしらえで、温かくしても冷めても柔らかく美味しいチャーシューです。
お酢と生姜でさっぱりしていて、ついつい食べ過ぎてしまう一品です。

メイン写真

地域 :
主な食材 : 豚肉

材料【作りやすい分量】

豚肩ロース塊肉 400g
1カップ
紹興酒 1/4カップ
黒酢 30g
白ネギ 15cm
ショウガ スライス5枚(約20g)
┌リンゴ酢 30g
│しょう油 大さじ1 1/2
│日本酒 大さじ1
│ハチミツ 大さじ1
│上白糖 大さじ1
└黒コショウ 適宜

ポイント

  • 豚肉の中心の温度をしっかり上げてから、弱火にして、落とし蓋で煮汁を対流させながら煮込むことで、柔らかく仕上がります。
  • アルコール度数が高いお酒(ここでは紹興酒ですが他のお酒に代用可)、酢を入れることで、さらに柔らかく仕上げています。
  • タレの黒コショウの代わりに、ショウガ、ウーシャンフェン、八角などのスパイスでお好みのタレにアレンジできます。
  1. 豚肉は鍋に水と一緒に入れて、強めの中火で沸騰させます。
    (アクは取り除きます。)

    フロー写真-01

  2. 豚肉・分量の水・紹興酒・黒酢・白ネギ・ショウガを加えて火にかけます。沸騰させ、必ず心温をしっかり上げてから弱火で落とし蓋をして40〜50分煮ます。

    フロー写真-02

  3. タレは分量を煮詰めてお好みの濃さにして、かけて召し上がってください。

    フロー写真-03

  4. 大根の千切りを付け合わせにします。
    *チャーシューの煮汁にゴマ油・黒酢・塩を混ぜ合わせたものをドレッシングとしてかけても美味しいです。

    フロー写真-04