Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2008年12月 里の煮もの

おせちの定番食材を一緒に炊いた煮ものです。
金時人参は西洋人参より柔らかく、甘味が強く、色鮮やかなので、
おせち料理や京料理で重宝されてきました。

写真未登録

地域 :
主な食材 : 根菜・コンニャク

材料【4〜6人分】

レンコン 200g
金時ニンジン 75g
丸コンニャク 150g
ゴボウ 75g
サラダ油 大さじ1
さとう 大さじ1.1/3
しょう油 大さじ1
大さじ2
みりん 大さじ1
一つまみ
二番ダシ 1カップ
茹でた絹さや 12枚

ポイント

  • コンニャクは塩もみすることで、中の水分がでてきます。その水分が入り込んでいたところにダシが入り、コンニャクに味が付き、美味しくなります。
  • 少量のダシでしっかり味を入れます。で水分を飛ばして、い播分のあるものから入れていくことで、味が入りやすくなります。
  1. 二番ダシを作ります。
    ●4プ分
     水・・・・・・・・・・5カップ
     かつお節・・・・25g
     昆布・・・・・・・・12cm角

    鍋に水・昆布を入れて30分くらいおきます。かつお節を加えて中火弱の火加減で火にかけます。
    沸騰すれば火を弱めて4〜5分煮てからこします。

    フロー写真-01

  2. レンコンは厚めに皮をむき、乱切りにして水につけてアク抜きをします。
    ゴボウは皮をこそげて乱切りにし、水につけてアク抜きをします。
    金時ニンジンは皮をむき、乱切りにします。
    コンニャクは塩を少々ふってもみ、水分が出て、柔らかくなれば、塩気を洗い流し食べやすい大きさに切ります。

    フロー写真-02

  3. 鍋にサラダ油をあたため、レンコン・コンニャク・ニンジン・ゴボウを炒めます。

    フロー写真-03

  4. にダシ・さとう・酒・みりんを加えて落とし蓋をして中火で5〜6分煮ます。
    途中、アク・アワはとり除きます。

    フロー写真-04

  5. 次にしょう油・塩を加えて再び落とし蓋をし、煮汁がほとんどなくなるまで弱火で煮ます。
    ※絹さやは色よく茹でて(30秒〜1分)、三枚併せて使います。

    フロー写真-05