Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年02月 ぺーパーチキン

シンガポールで、日常的に食べられているペーパーチキン。
蒸し焼き状態で仕上げることで旨みを逃がさず美味しく頂けます。
あのポール・ボキューズさんが一度食べて以来、シンガポール滞在中に毎日食べていたそうです。

メイン写真

地域 : シンガポール
主な食材 : 鶏もも肉

材料【10個分】

鶏もも肉 300g
白ネギ 1本
ショウガ 30g
干しシイタケ 2枚
 酒 大さじ1
 コショウ 少々
▼合わせ調味料
テンメンジャン 大さじ1
しょう油 大さじ1
ごま油 小さじ1/2
紹興酒 大さじ1
砂糖 小さじ1

ポイント

  • 合わせ調味料にしばらく漬けて味をしっかりと浸み込ませます。
  1. 鶏もも肉を30g程度の大きさに切ります。
    水で戻した干しシイタケはみじん切りにします。
    白ネギショウガは千切りにします。


  2. 鶏もも肉をビニール袋に入れ、塩・コショウでよくもみ込んでおきます。


  3. 合わせ調味料を作り、干しシイタケを一緒にへ加え、再び寝かせます。

    フロー写真-03

  4. 味付けした鶏もも肉を、白ネギ・ショウガと一緒に紙でくるみ、口が
    開かないよう、しっかりと糊(濃いめに水溶きした小麦粉…分量外)で閉じて包みます。

    紙は耐熱クッキングシート18cm角×10枚

    フロー写真-04

  5. 170度の油で4〜5分、じっくり揚げます。

    フロー写真-05