Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年03月 八尾の若牛蒡の炒め煮

八尾の特産品の若牛蒡を美味しく頂きます。

メイン写真

地域 :
主な食材 : 若牛蒡

材料【4〜6人分】

若ゴボウ 350g
薄揚げ 2枚
赤唐辛子 小1/2本
サラダ油 大さじ1.1/2
煮ダシ汁(鰹・昆布) 1.1/2カップ
さとう 大さじ1
みりん 大さじ1/2
しょう油 大さじ1.1/2

ポイント

  • しょう油を薄口に、砂糖を半量に減らすことで、京都風の味付けに仕上がります。
  1. 若ゴボウは葉と軸、根元の部分を洗い、3〜4cmの長さに切りそろえ、太い部分は2〜4つ割りにします。

    葉も食べやすい大きさに切ります。

    水にさらしてアク抜き(20〜30分)をしてから、水気を切ります。

    フロー写真-01

  2. 薄揚げは熱湯にくぐらせて、油抜きをし、短冊切りにします。

    フロー写真-02

  3. 赤唐辛子(ヘタを切り、種を取ったもの)は半分に切り、種を取り除きます。


  4. 鍋にサラダ油を入れて熱してから、,亮礇乾椒Δ鯑れて強火弱で色よく炒めます。

    煮ダシ汁・△稜揚げを加えて煮立たせ、アク・アワを取り除いてから、赤唐辛子・さとう・みりんを加えて落し蓋をし、4〜5分煮ます。

    フロー写真-04

  5. い砲靴腓μを加えて再び落し蓋をし、弱火で煮汁が1/3量になるまで煮ます。
    * 小鉢に小高く盛り付け、煮汁を少しまわしかけておきます。

    フロー写真-05